きんでんは軟調、SMBC日興証は目標株価を1000円引き上げ

 きんでん<1944.T>が軟調。SMBC日興証券は14日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の670円から1000円に引き上げた。
 リポートでは「配電工事の受注高減少は続いているものの、一般電気工事の伸長や子会社業績の貢献により、14年3月期以降は営業増益基調が続くとの見方に変更(14年3月期営業利益を185億円から205億円、15年3月期営業利益を190億円から215億円)。また、15年3月期にかけて関西電力<9503.T>の原子力発電所の再稼働が進めば、配電工事の受注高が底打ちする可能性が高いことも考慮した」としている。

きんでんの株価は10時45分現在1012円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)