乾汽船が3日続伸、老朽化バラ積み貨物船売却益を特別損失として計上

 乾汽船<9113.T>が3日続伸。欧州景気に回復の兆しが見え、為替が円安方向に振れていることを受け、海運株が見直されるなか、14日取引終了後に関連会社が保有するバラ積み貨物船を売却すると発表したことが支援材料になった。船隊整備計画の一環として老齢船を処分する。売却価格は約4億8500万円で、帳簿価額1300万円を差し引いた売却益4億7200万円を特別利益として計上する予定で、今後業績予想に修正の必要が生じた場合には速やかに公表するとしている。

乾汽船の株価は10時50分現在335円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)