商船三井など海運株が軒並み高、中国景気の減速不安感後退で

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>、川崎汽船<9107.T>など海運株が軒並み高。ここにきて市場コンセンサスを上回る経済指標を受け中国経済の不透明感が後退、足もとの円安傾向の為替市場もドル建て決済の海運株にとって追い風となっている。海運株は11時現在、業種別騰落率で断トツの上昇となっている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況を指数化したバルチック海運指数は続落歩調にあったが、13日時点で8日ぶり反発、14日も続伸したことも株価を後押ししている。

商船三井の株価は10時57分現在409円(△17円)
郵船の株価は10時57分現在298円(△4円)
川崎汽の株価は10時57分現在224円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)