中野冷機が続伸、今12月期通期予想の増額を好感

 中野冷機<6411.T>が続伸。同社は14日、大引け後に今13年12月期の通期予想を連結売上高で当初計画の301億円から307億円(前期実績408億5100万円)、営業利益で27億円から32億円(同62億2100万円)へ増額修正を発表したことが好感されている。物流センターなどの大型物件向け低調で、海外では中国向けも苦戦しているが、スーパーマーケット向け、コンビニエンス・ストア向けともに好調に推移、工場の生産効率が改善し、販管費などの削減もあり、利益率も向上している。

中野冷機の株価は11時9分現在1950円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)