JSPは軟調、いちよしはフェアバリューを1500円に引き下げ

 JSP<7942.T>が軟調。いちよし経済研究所が14日付のリポートで投資判断「B」を継続。ただし、フェアバリューを従来の1600円から1500円に引き下げた。
 リポートでは「発泡ビーズ製品の値上げは第2四半期(7~9月期)で概ね完了する見通し。ビーズ事業の収益性悪化と産業用資材の減速などを織り込んで、14年3月期営業利益予想を従来の70億円から65億円と会社計画並み(65億円)に引き下げる。今後の動向として、自動車用EPP(自動車内外装用のビーズ法発泡ポリプロピレン)では後部座席用コア材の搭載拡大に注目したい」としている。

JSPの株価は11時15分現在1619円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)