<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に新日本理化

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日午前11時現在で、新日本理化<4406.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 15日の東京株式市場で、新日理化の株価は前日に続いて波乱展開となっている。朝方は一時、前日比33円高の409円まで買い進まれたものの、その後一転売りが優勢となり、午前11時前から前日比マイナス圏に転じている。
 新日理化の株価は7月下旬から動意含みとなり、特に先週末からは急騰をみせ、昨年9月25日以来、約11カ月ぶりの400円台回復で需給相場本格化の様相を呈している。東証と大証の現物株市場が統合に伴い、同社株のような「旧大証単独上場銘柄」は新たにTOPIXに組み入れられることで、複数のファンド筋からTOPIX型パッシブ連動資金による新たな買い需要が生じている。ただ、戻り待ちの売りも多く、上値の重い展開となっている。

新日理化の株価は12時30分現在372円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)