<後場の注目銘柄>=ニホンフラ、中国向け内装ドア好調

 ニホンフラッシュ<7820.T>は底値買いのチャンスといえよう。

 2002年に進出した中国事業が好調だ。中国では従来、住宅やマンションは内装別の販売が主流だったが、政府による内装付き住宅の推進から日本と同様に内装込みの販売へとシフトが進んでいる。

 同社のマンション用内装ドアは受注から施工までを一元管理し、現場施工までを行う品質が中国ディベロッパーより高く評価されており、受注が増加。第1四半期(4~6月)時点の受注残高110億円(前年同期比47%増)のうち、中国の受注残は71億5000万円(同60%増)と拡大している。

 中国景気の悪化懸念もなんのそので、内陸部を中心に需要は好調を表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)