福島工が続伸、省エネ対応ショーケースなどの拡大評価

 福島工業<6420.T>が続伸。記録的な猛暑が続くなかで、食品の鮮度維持管理の重要性が一段と高まっており、食品・業務用冷凍冷蔵庫で国内トップを誇る同社の更なる受注拡大が期待されている。今3月期は、電力料金の値上げ対策の動きなどから業界トップクラスの省エネ対応を実現したショーケースなどが好調に推移、第1四半期で連結営業利益で10億9000万円(前年同期比7.4%増)を達成している。通期は39億9500万円(前期比9.8%減)と期初の減益予想を継続しているが、業績への不安も少ない。
 
福島工業の株価は13時32分現在1618円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)