大和証G、野村HDなど証券株が軒並み安

 大和証券グループ本社<8601.T>が一時800円まで売り込まれたほか、野村ホールディングス<8604.T>も売り優勢の展開となるなど証券株の下げが目立つ。午後1時30分現在、証券株は業種別騰落率でゴム製品に続くワースト2位にランクされている。機関投資家の夏季休暇入りで売買代金が連日2兆円を下回るなど株式市場は夏枯れの様相の中、地合いも軟調に推移しており、売買手数料の減少懸念から売りがかさんでいる。野村HD、大和証Gともに時価はちょうど26週移動平均線上にあり、テクニカル面でトレンド転換の分水嶺で正念場を迎えている。

大和証Gの株価は13時35分現在803円(▼31円)
野村HDの株価は13時35分現在725円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)