エプソンは軟調、シティ証は目標株価を1450円に引き上げ

 セイコーエプソン<6724.T>が軟調。シティグループ証券は14日付のリポートで投資判断「中立」を維持、目標株価を従来の1350円から1450円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では14年3月期の営業利益予想値を395億円から440億円(為替前提1ドル=95円、1ユーロ=125円は不変)へ増額、修正後計画370億円(順に1ドル=90円、1ユーロ=120円前提)の超過達成を見込む。エプソンに対する12年央の懸念論(IJP《インクジェットプリンター》市場や財務体質に関して)は行き過ぎだったが、業績の最悪期を脱した現在でも、『台数拡大が期待し難いIJP市場
でいかにして残存者となり、継続的な利益確保が可能なビジネスモデルを確立するか』がエプソンの中長期的な重要課題であることには変わりはない」としている。

エプソンの株価は13時42分現在1350円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)