三機工業が小幅反落、三菱UFJMSが目標株価引き下げ

 三機工業<1961.T>が小幅反落。14日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」を据え置いたが、目標株価を670円から580円に引き下げた。三菱UFJMSは今14年3月期の第1四半期決算はネガティブな印象と指摘。好採算の産業空調部門が前年比30%超の大幅マイナスになり、マージンが一段と低下、不動産の収益が悪化した結果を考慮、第2四半期以降も不振が続くと予想されることから、同社をファンダメンタルズで評価するのは早計とコメントしている。

三機工の株価は13時38分現在564円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)