ユビキタスが軟調、第1四半期は26%の大幅減収で赤字幅拡大

 ユビキタス<3858.T>が軟調。14日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算が25.8%の大幅減収で、経常損失1億5500万円(前年同期7100万円の損失)と赤字幅が広がったことが嫌気されている。携帯ゲーム向けを中心に主力の組込みソフトが大幅に減少したことが響いた。通期は経常損失8000万円(前期4300万円の損失)と期初予想を据え置いた。

ユビキタスの株価は14時5分現在16万8500円(△2600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)