<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に東理HD

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日14時現在で、東理ホールディングス<5856.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 この日は続急伸で7連騰となり、連日の年初来高値更新となっている。13日引け後に14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高203億1100万円、経常利益4億5300万円から、売上高203億7800万円(前期比1.3%増)、経常利益5億6200万円(前期4億8200万円の赤字)に上方修正したことが好感されている。ダイカスト事業やリフォーム事業が想定を上回って推移していることに加えて、教育事業における販管費の減少などが寄与。また、業績予想の修正に伴い、従来未定としていた中間・期末配当をそれぞれ50銭とし、年間配当を1円にすると発表した。
 これに加えて、株価2ケタの超低位株であることも手伝い株価は連日の急騰となっているが、急ピッチの上昇に対する警戒感も働く。こうしたことが売り予想数の上昇につながっているようだ。

東理HDの株価は14時57分現在79円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)