16日の株式相場見通し=前日の米株式大幅安を嫌気して続落

 16日の東京株式市場は、買い手掛かり材料難のなかで、前日の米株株式市場の大幅安を受け、日経平均株価は続落することになりそうだ。お盆休みの閑散商いのなか、株価指数先物主導で波乱の展開が予想される。
 15日の米国株式市場は、大幅続落した。NYダウ平均株価は、前日比225ドル安の1万5112ドルとなった。外国為替市場では、1ドル=97円台20銭台と円高・ドル安傾向となっている。 
 日程面では、米7月の住宅着工・完工件数、米4~6月の労働生産性(速報値)、7月のユーロ圏貿易収支、米8月のミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)