ゼリア新薬が大幅高、「丸山ワクチン」をアジア展開と報じられる

 ゼリア新薬工業<4559.T>が大幅高。きょう付の日本経済新聞で、末期の子宮頸(けい)がん患者の治療薬として、がんの有償治験薬として知られる「丸山ワクチン」と同じ成分の臨床試験を日本を含むアジア各国で2014年度に始めると報じられたことを材料視。記事によると、治験では患者の生存期間を延ばす効果を確認するのが狙いで、早期に治験を始めるため、韓国や台湾などでも患者数を確保する計画という。末期の子宮頸がん治療の承認薬としてアジアで展開する考えのようだ。

ゼリア新薬の株価は9時23分現在1789円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)