アンジェスMGが4日ぶり取引時間中に商い成立、臨床試験で効果得られずを嫌気

 アンジェス MG<4563.T>は、3日連続でストップ安となり大引けでの比例配分が続いていたが、この日は4日ぶりに取引時間中に商い成立している。12日に米提携先のバイカル社が、皮膚がんの一種である移転性メラノーマ治療薬の第3相臨床試験で「効果的な結果が得られなかった」と発表。これに伴い期待されていたバイカル社からの収入が見込めなくなったことが嫌気され、売りが続いていた。

アンジェスMGの株価は9時52分現在6万700円(▼4900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)