ゼオンが安寄り後プラスに、通期の会社計画は保守的との見方

 日本ゼオン<4205.T>が安寄り後プラスに転じてきた。業績上振れ期待が強く、株価は底堅く推移している。医療用途・光学レンズ向けを中心に高機能材料が拡大、モバイルやテレビ向け光学フィルムなども伸び、今14年3月期第1四半期(4~6月期)の連結営業利益は前年同期比31.7%増の86億8000万円と大幅増益を達成した。通期は前期比13.9%増の270億円を見込んでいるが、会社計画は保守的との見方が広がっている。

ゼオンの株価は10時現在1175円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)