アンジェス(4563)、ようやく寄り付く、需給面では上昇しやすいが・・・

軸は下向きで、売りが正解か
昨日まで3日連続のストップ安だったが、ようやく本日全株一致で寄り付いた。出来高が急増したことで、60000円付近に"テクニカルの壁”が出来たことは明白。上方には大きな窓が広がっており、需給的には一時的に"急上昇”しやすい状況となっている。ただ、基本的にはそれはテクニカルリバウンドであり、決して持続性のあるものではない。長い目でみれば「軸は下向き」であり、「売り」が正解だと思われる。