アクセルMが反発、子会社解散で経営効率化に期待

 アクセルマーク<3624.T>が反発。15日引け後に、子会社で東南アジアを中心に海外キャリア向け検索エンジンの提供などを展開するアクセルビート(東京都中野区)を解散すると発表しており、グループ経営の効率化進展を期待した買いが入っているようだ。事業化や収益化に相当の時間を要すると判断。これに伴い、アクセルビートに対する債権の一部1億2400万円について債権放棄する見込みだが、既に貸倒引当金を計上しており、13年9月期業績予想に与える影響は軽微としている。

アクセルMの株価は10時49分現在748円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)