トプコン切り返す、農作業自動化システムや機械開発に注力と報じられる

 トプコン<7732.T>が安寄り後プラスに転じてきた。16日の日本経済新聞が「測量機器大手のトプコンやIHI<7013.T>は農作業を自動でできるシステムや機械の開発に力を入れる」と報じたことが材料視されている。熟練者の技術や勘に頼っていた作業をITや全地球測位システム(GPS)で補うことが狙いで、今後は国内で蓄積したノウハウを活用し海外市場の開拓も狙うと伝えており、新しい収益源への成長が期待された。

トプコンの株価は11時6分現在1242円(△10円)
IHIの株価は11時6分現394円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)