日東電がしっかり、シティ証が目標株価を引き下げ

 日東電工<6988.T>が3日続落。地合いの軟化に加えて、この日はシティ証券が投資判断「買い」はそのままに、目標株価を7600円から7400円に引き下げたことが観測されている。第1四半期(4~6月)決算を受けて、同証券による14年3月期営業利益予想を1000億円から970億円に下方修正したことが要因。第1四半期に情報機能材料のうち、タブレット向け偏光板の調整が予想以上に大きかったことなどが要因。ただし、第2四半期(7~9月)の収益は前四半期比で大幅に向上すると見込んでおり、なかでも偏光板はモバイル向けの新製品の投入により、また、ITOフィルムは積極的な能力拡大により優位性が拡大すると見込んでいる。

日東電の株価は11時11分現在5380円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)