F&Mが反発、生保業界の競争激化でビジネスチャンスを期待

 エフアンドエム<4771.T>が反発。生命保険の記帳代行を主事業としており、アメリカンファミリー生命保険と日本郵政との業務提携を受けて、生保業界での競争激化への思惑から同社へのビジネスチャンス拡大への期待が再度高まっている。生保各社が営業職員の増強に動けば、煩雑な記帳を代行する同社へのサービスへのニーズが高まりそうだ。F&M

エフアンドエムの株価は11時7分現在368円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)