<前場の注目銘柄>=インフォテリ、大幅な業績拡大が確実

 インフォテリア<3853.T>は12日の安値244円で当面の底値を確認、反発に転じてきた。今14年3月期の第1四半期(4~6月)は連結売上高29.5%増の3億3800万円と大幅増収で、第1四半期としては創業来初めて黒字化を達成。

 クラウド、スマートデバイス技術を製品化したHandbookの拡販が進み、中国の開発・技術子会社が安定稼働したことで売り上げが伸び収益が大きく改善した。

 クラウドなど新しいIT関連市場の動向はつかみづらく、通期業績予想は非開示としたが、中国に加え、米国販売子会社の貢献も見込め、大幅な業績拡大が確実。需給整理も進み、7月につけた年初来高値431円奪回が期待される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)