丸井Gが続落、7月既存店売上高7.9%減を嫌気

 丸井グループ<8252.T>が続落。15日引け後に発表した7月の営業概況で、既存店売上高が前年同月比7.9%減と3カ月ぶりに前年実績を下回ったことが嫌気されているようだ。前年より日曜日が1日少なかったことに加えて、前年は7月にスタートしたセールを今年は6月末にスタートさせたことによるセールスタートのずれによる婦人服や紳士服の伸び悩みが前年実績を下回った要因としている。また、カード事業はショッピング取扱高が同21.2%増、キャッシング取扱高が12.6%増とともに2ケタ増となった。

丸井Gの株価は12時37分現在937円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)