<後場の注目銘柄>=フジシール、ラベルが国内外で好調

 フジシールインターナショナル<7864.T>の株価は全般の地合いに左右されず3000円前後で底堅い動きが継続、好実態から5月22日の年初来高値3125円奪回を期待したい。

 シュリンクラベルは国内では乳業・トイレタリー・医薬品向け、北中米ではカップ型乳製品ラベルやトイレタリー異形容器向けラベルが好調に推移し、今14年3月期は第1四半期で連結営業利益は29億7700万円(前年同期比16.5%増)を計上、通期予想である84億円(前期比8.4%増)達成へ向けて順調に推移している。

 昨年7月に買収したタックラベルとラベル装着機を展開するスイスのPAGO社も戦力化しており、欧州展開も注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)