ユニチャームが反落、エジプトのデモ過激化でベビーケアとフェミニンケア商品販売への影響を警戒

 ユニ・チャーム<8113.T>が反落。前日まで3日続伸したことで上値の買いが手控えられており、エジプトでベビーケアとフェミニンケア商品を販売していることから、イスラム勢力デモ過激化による現地事業への影響も警戒されている。9日現在の信用買い残が前週末比5万2700株増の96万3900株へ増加するなど、需給も足かせになっているようだ。

ユニチャームの株価は13時現在5470円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)