ラサ工が続伸、一目均衡雲抜けで物色人気加速も

 ラサ工業<4022.T>が続伸。全般は主力株全般が手掛けづらい中で低位材料株人気が再燃しつつあるが、同社株はその一角として再び市場の注目が集まっている。半導体ウエハー再生事業からの撤退が功を奏し、13年4~6月期の連結経常利益は前年同期比81.8%増の7900万円と回復が顕著。会社側が計画する14年3月期通期の経常利益6億円(前期比53.5%増)の達成は微妙だが、経営再建への期待が株価を押し上げている。株価は130円台を突破、一目均衡表で雲抜けを果たしたことで物色人気が加速する可能性もある。

ラサ工の株価は13時8分現在128円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)