カーバイドが反発、第2四半期の増額を再度評価

 日本カーバイド工業<4064.T>が反発、一時前日比26円高の410円まで上昇した。9日に今14年3月期の第2四半期(4~9月)の業績予想を連結営業利益で当初計画の5億円から6億円(前年同期比35.4%増)へ増額修正しており、通期予想である23億円(前期比2.1倍)へ向けて順調に業績が推移していることが見直されている。ファインケミカル製品が医薬・農薬関連向けに堅調に推移しており、ステッカーも東南アジア地域での販売が伸長している。

カーバイドの株価は13時15分現在398円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)