オークマが反落、シティ証が目標株価を引き下げ

 オークマ<6103.T>が反落。この日は、シティ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を1030円から870円に引き下げたことが観測されている。低調な第1四半期決算を受けて、14年3月期会社売上計画の未達懸念が高まったとしており、14年3月期の営業利益予想を137億円から122億円に下方修正したことが要因という。一方で、受注回復が続いており、上期を底に収益は改善する見通しとしている。同証券では、14年3月期の在庫・生産調整を経て、15年3月期以降稼働益および円安効果がさらに現れると見込んでいる。

オークマの株価は13時28分現在772円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)