大手海運が反落、エジプト情勢緊迫化でスエズ運河運航への影響を警戒

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>の大手海運株が反落。バルチック海運指数が大幅に続伸し、為替も円がドル、ユーロに対して弱含んでいることから、株価はしっかりでスタートしたものの、上値を追う買いは手控えられた。エジプト情勢緊迫化によるスエズ運河運行への影響も警戒されているようだ。

商船三井の株価は13時43分現在402円(▼4円)
郵船の株価は13時43分現在293円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)