【売り】マルハニチロ<1334>ボックスレンジで推移=フェアトレード平山修司

第1四半期の営業利益は前年同期比を下回る
■注目銘柄
1334 マルハニチロ

■注目理由■
漁業・養殖・買い付け・加工・販売を展開する水産事業と食品メーカーとして商品を開発・販売をする食品事業、全国に冷蔵倉庫ネットワークを構築する保管物流事業を手掛けている。8月5日に発表した第1四半期決算では売上高202,903百万円(前年同期比+4.0%増)、営業利益3,625百万円(前年同期比-8.0%減)、純利益2,787百万円(前年同期比-60.5%減)となった。昨年末より右肩上がりの上昇トレンドを形成し、5月23日に高値214円を付けた。しかし、7月上旬から8月12日まで株価は、200円から205円のレンジでほぼ収まっており、方向感のない展開が続いている。第1四半期決算の内容に驚きもなく、同社の過去の9月における株価の傾向を調べたところ、月初から月末にかけて下落する傾向が見られたため、売りスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 37.50 %
勝ち数: 3 回
負け数: 5 回
引き分け数: 0 回
------------------------------