オーナンバが反発、太陽光発電関連として見直す

 オーナンバ<5816.T>が反発。今14年3月期は第1四半期(4~6月)の連結営業利益で2億9500万円(前年同期実績400万円)と大幅な増益を達成しており、通期予想である9億5000万円(前期比24.2%増)達成へ向けての業績回復基調が再度評価されている。民生機器用ワイヤーハーネスのトップで太陽光発電配線ユニット(PVU)でも先行、大証2部時代から度々太陽光発電関連として物色されてきたことから、旧大証株物色に乗り同社株も見直しの動きとなっている。

オーナンバの株価は15時現在440円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)