【売り】ディー・エヌ・エー<2432>営業利益が前年同期比を下回る=フェアトレード平山修司

ライトなゲーム需要の開拓動向に注目したい
9月20日追記:株価は2日続けて陰線となっており、今後下落トレンドを形成する可能性も。東京ゲームショウでの、市場関係者やユーザーによる同社への反応が今後の株価にどう反映されるか注目したい。
9月24日追記:三菱UFJモルガン・スタンレーが目標株価を2350円から1900円に引き下げ。国内ゲーム関連の売上収益が株価動向のキーポイントとなりそうだ。

■注目銘柄
2432 ディー・エヌ・エー

■注目理由
ソーシャルメディア事業、EC事業、その他事業を展開。8月8日に発表した第1四半期決算では、売上収益52,158百万円(9.6%増)、営業利益16,991百万円(7.6%減)と、今までの事業環境とは大きく変化を感じさせる業績内容となった。今期は、よりライトなゲーム需要を開拓し、約60タイトルを新規リリースする見込み。しかし、いまだにネイティブアプリ市場に押されており、ゲーム開発会社もネイティブアプリ市場へ直接参入しつつある状況のため、引き続き厳しい環境は継続するだろう。また、同社の株価は、9月において、過去は月初から下落する傾向が高くなっている。9月の同社の株価は軟調な展開になるものと見ている。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 37.50 %
勝ち数: 3 回
負け数: 5 回
引き分け数: 0 回
------------------------------