ソフトウェアSが13年10月期業績予想を下方修正、来期以降へ繰り越す案件が発生で

 ソフトウェア・サービス<3733.T>が16日の取引終了後、13年10月期の業績見通しを従来予想の売上高119億円、経常利益30億2000万円から売上高100億3700万円(前期比5.2%減)、経常利益20億9700万円(同14.0%減)に下方修正した。14年10月期以降に稼働を繰り越すとみられる案件が複数件発生することが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)