ゲートウェイが本決算を発表、14年6月期は経常損益黒字転換見通し

 ゲートウェイホールディングス<7708.T>がこの日の取引終了後、連結本決算を発表しており、14年6月期は売上高30億1800万円(前期比3.0倍)、経常利益2億3800万円(前期3200万円の赤字)と黒字転換を見込んでいる。自動車関連部品などを製造するメーカー事業の伸長を見込むほか、M&A・投資アドバイザリー事業では不動産事業の拡大を図り収益の拡大に努めるとしている。
 なお、13年6月期は、売上高10億600万円(前の期比28.1%増)、経常損益3200万円の赤字(前の期1億4200万円の赤字)と赤字幅縮小を果たした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)