リアルコムが前13年6月期決算で「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消

 リアルコム<3856.T>は16日取引終了後に前13年6月期決算で「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消したと発表した。前連結会計年度中に借入金約4億2300万円の一部を返済し、残りの約4億円を5年間の長期借入金へ契約を変更。業績、財務基盤は前の期を上回り、継続企業の前提について重要な疑義を生じさせる状況は解消されたと判断した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)