ノアは13年6月期決算で最終損失7100万円と赤字転落

 ノア<3383.T>は16日大引け後に、13年6月期通期決算(非連結)を発表。売上高は3億400万円(前期比81.1%減)、経常損益は9500万の赤字(前期は6200万円の黒字)、最終損益は7100万円の赤字(前期は4100万円の黒字)と赤字転落した。
 提携先や取引先を通じた顧客開拓チャネルの拡充を図り、付随工事の取り込みなど顧客対応力の強化による収益の上積みを行ったものの、第4四半期に見込んでいた大口案件が、事業開始時期のずれ込むことで、獲得および販売に至らなかったことが大きな要因となり、LED照明機器販売の売上高が大幅に計画を下回って着地した。
 また、環境商材拡充を目的とした太陽光パネルなどの販売は、当初の計画に対し、案件の獲得件数、販売数及び規模数が計画を下回ったことも、赤字転落した要因となった。
 なお、14年6月期通期業績予想について、売上高は6億1900万円(前期比2倍)、経常利益は200万円、純利益は100万円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)