丸井Gの中野マルイ「四季の庭・水辺の庭」が「都市のオアシス」認定の候補地として選定

 丸井グループ<8252.T>は16日、中野マルイの「四季の庭・水辺の庭」が、公益財団法人 都市緑化機構の事業である「都市のオアシス」認定の候補地として選定されたことを発表した。
 中野マルイは2011年1月にリニューアルオープンをした際に、店舗の西側に860平方メートルを超える緑豊かな広場をつくり、地域の人々に憩いの場を提供するとともに、里山や水辺環境などを取り入れたビオトープ「四季の庭・水辺の庭」を設置し、生物多様性に向けた取組みを進めている。
 今後は10月の認定に向け、周辺住民に案内するとともに、中野マルイ「四季の庭・水辺の庭」の緑陰効果を広める取り組みを継続して推進する方針だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)