「窓は埋めたものの、何とも中途半端な形状」

「強弱感が判別しにくい」
 本日の日経平均は102.83円安の13650.11円で取引を終了した。朝方は売り先行となったものの、その後は急速に下げ渋る動き。お昼頃に上海総合指数が5%以上急伸する場面があり、それに釣られて日経平均も上昇する場面があった。ただ、日経平均の日足チャートでは、上影陽線が出現。寄り付きで空けた窓はすべて埋めたものの、ローソク足では上ひげが出現している。何とも中途半端な形状であり、強弱感が判別しにくくなっている。
「謎の中国人現る」
再び謎の中国人が現れて、車を押してくれた。「おっ、ラッキー」といった感じになったが、あっさりどこかへ行ってしまった。「夢か、幻か」――崖下を吹き抜ける風の音が「ピューピュー」と聞こえてきた。