航空機 燃費3割改善・・・日経1面に社名入りの好材料

ニュースを半歩先読み術 
航空機 燃費3割改善 日本経済新聞 1面

川崎重工業が、航空機エンジン最大手の英ロールス・ロイスと燃費性能を3割改善した新型エンジンを開発するとの記事です。

本命株
(7012) 川崎重工業 (東証1部)
日経1面に社名入りの好材料の場合、ほとんどの投資家が寄り付き前に情報を取得、寄り付きには好材料が織り込まれるはずです。基本は、売り場探しでよいと思います。5月22日の年初来高値401円を抜ければ良いですが、抜けなければダブルトップとなり、テクニカル的にも売りサインとなります。

半歩先読み株
エンジンだけ差し替えるのではなく、飛行機全体が切り替わるはずです。その際は、軽量化もキーとなるので、炭素繊維素材がもっと使われる可能性が高そうです。また、航空機関連の小型株も注目される可能性があります。

(3402) 東レ (東証1部)
炭素繊維 世界首位

(7408) ジャムコ (東証2部)
旅客機のトイレ・厨房などの世界大手企業
下値切り上げ、上値切り下げの三角保ちあいを抜ければ、一段高もありえそうです。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。