19日の株式相場見通し=手掛かり材料不足の地合いで、売り買い交錯の展開

 19日の東京株式市場は、お盆休みは明けるものの、引き続き手掛かり材料不足の地合いが予想され、売り買い交錯の方向感に乏しい展開となりそうだ。
 前週末16日の米国株式は、3日続落。NYダウ平均株価は、前日比30ドル安の1万5081ドルとなった。外国為替市場では、1ドル=97円60銭台での推移となっている。
 日程面では、7月の貿易収支、7月の日本製半導体製造装置BBレシオ、日米TPP閣僚会議開催に注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)