ドン・キホーテが反発、14年6月期連続最高益予想を好感

 ドン・キホーテ<7532.T>が前週末16日の取引終了後に発表した連結本決算で、14年6月期は売上高5963億円(前期比4.9%増)、経常利益340億円(同2.4%増)と連続最高益更新を見込むんでいることが好感されている。引き続き「ドン・キホーテ」を軸にファミリー向け総合ディスカウントストアの「MEGAドン・キホーテ」やデイリーユースを目的とした新たなビジネスモデルの展開も図る方針。さらに既存店の営業基盤の強化のためプライベートブランド「情熱価格」の販売強化・拡充にも注力するとしている。
 なお、13年6月期は売上高5683億7700万円(前の期比5.2%増)、経常利益332億100万円(同13.4%増)となった。新たに16店舗を出店する一方、3店舗を閉鎖するなどを行ったことが奏功した。

ドン・キホーテの株価は9時25分現在5190円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)