ネットイヤーが続急伸、日本技芸の子会社化を好感

 ネットイヤーグループ<3622.T>が続急伸。16日、大引け後に日本技芸(東京都渋谷区)の株式を取得し、子会社化することを発表したことを好感している。日本技芸は、Webサイトの企画立案、制作・開発、運用などを行うほか、Google社が提供するGoogle Apps for Businessおよびsalesforce社が提供するforce.comの拡張サービスであるコラボレーティブウェア「rakumo」シリーズの開発、販売を行っており、「rakumo」シリーズの7月時点での利用企業数は約400社、合計ユーザー数は約11万人となっている。日本技芸の子会社化により、データを用いた社内業務の効率化、生産性の向上といった分野においても、顧客企業の支援を行うことが可能になり、クラウドソリューション分野における開発力および販売力の強化も図れることになる。

ネットイヤーの株価は9時39分現在1700円(△284円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)