夏枯れ相場?!

マーケットコンディション
先週末は、大きな材料のない中、97.35円でスタートしたドル円は
朝一、97.05円を付けるが、株価に連動する形で上昇し日本時間に
97.77円の高値を付ける。
欧州・NY時間は、97.50円を挟み上下するが方向感がなく97.62円
でクローズをむかえる。
夏枯れ相場?!
サマーラリーとは、夏に向けて、好景気を期待した活況相場を指し
その後、お盆休みや夏季休暇で、企業が休みになる事から、売買が閑散に
なり、相場がダレてしまう事を「夏枯れ相場」という。

目先の動きでは、上下に動きを感じるが、日足ベース週足ベースでは、
下降チャネルの範囲内の動きである。
現在、下降チャネルの、下限から上昇し、中間点に到達といったところである。
株価に引きずられる展開の中、決定的な要因がない限り下落傾向継続と
予測する。
☆戦略
売り継続。
引きつけての戻り売り。

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.93(8/2の高値)
98.64(8/16の高値)

-------------------------------------------------------

96.85(8/の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は8月19日9:840に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。