国際石開帝石が続伸、エジプト情勢緊迫化で原油価格が上昇

 国際石油開発帝国石油<1605.T>が続伸。株価は一時、前週末比7500円高の44万2000円まで買われている。16日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近9月物が前日比0.13ドル高の1バレル107.46ドルと6日続伸。一時、108.17ドルに上昇した。エジプト情勢の悪化による供給不安が原油価格を押し上げている。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油も同日、107.1ドルと約4カ月半ぶりの高値を付けた。この日は、石油関連株ではJXホールディングス<5020.T>も買われている。

国際石開帝石の株価は9時46分現在43万9500円(△5000円)
JXの株価は9時48分現在543円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)