旭硝子が続落、シティ証が目標株価を引き下げ

 旭硝子<5201.T>が続落。この日はシティ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を720円から580円に引き下げたことが観測されている。13年12月期の営業利益予想を780億円から720億円へ、14年12月期を同760億円から670億円へ引き下げたことが要因。欧米のガラス事業やLCDガラス、強化ガラス「Dragontrail」の下振れを予想しているという。会社側では欧州の人員削減や、「Dragontrail」の拡販などで14年12月期に同900億円を目指す構えだが、LCDガラスの伸び悩みや価格下落に加えて、東欧建築用ガラスの需給悪化、北米ガラスの収益低迷を考慮するとハードルは高いとしている。

旭硝子の株価は9時51分現在581円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)