川重が3日ぶり反発、英ロールス・ロイスと新型エンジン開発と報じられる

 川崎重工業<7012.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、航空機エンジン世界大手の英ロールス・ロイスと新型エンジンを開発すると報じられたことを材料視。記事によると、大型プロペラの採用などエンジンの構造を大きく見直し燃費性能を3割改善するとしており、19年の初飛行を目指すとしている。燃費改善により航空機の航続距離を大きく延ばせることになり、主に近距離路線向けの小型機(座席数150人程度)が日本と米国を結ぶ国際便に使えるようになるとしており、大手航空会社が中大型機を使っている長距離の国際路線にも参入しやすくなることから注目が高まっているようだ。

川重の株価は10時4分現在371円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)