パーク24が反発、今期業績の最高益報道を好感

 パーク24<4666.T>が反発。17日付の日本経済新聞は、同社の2012年11月~13年7月期の連結経常利益は130億円強と前年同期に比べて1割程度増えたもよう、と報じたことが好感されている。13年10月通期も経常利益は前期比15%増の200億円と過去最高を更新する見込みとされている。時間貸し駐車場「タイムズ」の新規開発に加え、カーシェアリング事業の採算改善も収益を押し上げる見通し。この日は業績の最高益基調を好感した買いが流入している。

パーク24の株価は10時37分現在1722円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)