ペガサスが続伸、中国経済の減速懸念後退で買い続く

 ペガサスミシン製造<6262.T>が高い。同社は工業用ミシンを製造、中国向け売上比率の高さから中国関連株として位置づけられているが、中国経済減速化も7月の経済指標は総じて好調さを示す内容となったことで、ひと頃のハードランディング懸念が後退、これが買いを誘う背景となっている。値動きの大きさから材料株として特性も強いが、PBR0.8倍程度と指標面から割安感も買いの背景にある。

ペガサスの株価は10時46分現在357円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)