DyDoが3日ぶり反発、7月中間期業績見込みを上方修正

 ダイドードリンコ<2590.T>が3日ぶり反発。17日に集計中の第2四半期累計(1月21~7月20日)連結業績について、従来予想の売上高777億円、営業利益24億円、純利益12億円を売上高はそのままに利益面が上回り、売上高777億円(前年同期比10.4%増)、営業利益27億5000万円(同40.5%減)、純利益17億円(同34.3%減)になりそうだとの上方修正を発表したことが好感されている。「ダイドーブレンド」のブランド認知度の向上による売り上げ確保に加えて、コストコントロールの徹底を図ったことが寄与した。

DyDoの株価は10時47分現在3870円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)